増毛の方法を教えて!簡単にフサフサになりたいんです。

増毛ってどんな方法で髪を増やすと思いますか?

簡単に説明すると、今生えているあなたの髪の毛に人工の毛を結びつけて増やす方法なんです。ちょっとイメージしづらいですかね?

増毛の方法を教えて!

実は私が経営する理容店でも以前は増毛のメニューがあったんですよ。
主に増毛をオーダーする人は私のホームページを見て来店されていました。
今は増毛はやっていないのですが、この時のお客さんは今でも私の店を利用されています。
なぜ、増毛をやっていないのかについて後で説明しますね。

で、増毛の方法なんですけど、テレビでCMやってる有名メーカーなどとはちょっと違うかもしれませんけど、
理屈は同じなので私がやっていた方法を説明しますね。

まず、人工毛なんですけど、これには2種類の人工毛が用意されています。
それぞれがどう違うかと言うと、早い話が2本か4本かの違いなんです。

うう~ん、文字で説明すると難しいですねぇ。

そもそも人工毛は、根本が丸い輪になっていて、そこから2本、もしくは4本の毛が伸びているんですね。
なので、あなたの髪の毛の1本に2本の毛が伸びている人工毛を結ぶと、1本+2本で3本になるわけです。つまり、2本が増えるわけですね。

なので、例えば前髪が50本生えてるとすると、そこに2本の人工毛を結べば(1本+2本)×50=150本になるんですよ。
わずかな時間で100本も増やすことが出来るんですから増毛ってすごいんです。

これが4本の人工毛を結びとすれば、(1本+4本)×50=250本になるので、一気に200本の髪の毛(人工毛)が増えることになります。もうね、フッサフサ状態になっちゃう。

ただし、今生えている髪の毛に1本ずつ結ぶので、ある程度の時間がかかるのは当然なんですね。

私が行っていた時は、大体1時間で80~100本の人工毛を結んでいました。
どうしてこれくらいの時間がかかるのかと言うと、生えている毛が丈夫そうなのかを実際に引っ張ってみて確認してから結んでいたからです。

せっかく結んだのに次の日に抜けてしまってはもったいないですからね。

人工毛には数種類の色が用意されているので、お客さんの髪の毛の色に合わせた人工毛を選んで髪を増やす事ができるんですね。これによってより自然に増毛をすることが出来ます。

つまり、周りの人にバレなくて済むってことです。
あまりに自然な感じに仕上がるのでおそらくお客さん自身もどれが人工毛なのかわからないと思います。

人工毛の中には白色もあるので白髪混じりの人も安心して増毛出来ますよ。

先程も説明したように人工毛の根本には輪が作られています。この輪を生えている髪の毛に引っ掛けてぎゅーっと結びつけるんですね。

わかりやすく言うと昔のカウボーイがロープの先を輪にして牛の角や首に引っ掛けていたでしょ?
あんな感じです。

この輪には特殊な薬品が塗られているらしく一度結んだらはずれません。はずれる時は生えてる毛が抜けるときですね。

増毛の長所に好きなところに好きなだけ増やせる事が挙げられます。
例えば、つむじのところが薄くなっているようだからつむじ付近を集中的に増やしたいってことも可能なんです。

それに、いきなり増やすと周りにバレるかもしれないって慎重派の人は毎回、少しずつ増やすことだって出来るんですね。
まぁ、人工毛が周りの人にバレることはないと思いますが髪を増やすことにより慎重を期したい人は少量ずつ増やしてもOKなんです。

例えば、週に一度100本ずつ増やしたり月に一度100本増やしたりって出来るんですね。

ただし、人工毛がひとつのシートに100本単位で入っているので100本以下で作業するのは面倒なんですよね。
いちいち数えて作業しなければならないし。なので私のところでは一回で100本を基準に増毛を行っていたんです。

ですから増毛料金も100本で15000円が基準でした。
50本で7500円となりますが、ほとんどのお客さんが100本単位で増毛を希望されていましたけどね。

さて、ここまで増毛の長所を書いてきましたけど何事にも良い点があれば悪い点というか、
ちょっとここは・・・ってところがあるものです。そこでここからは増毛の問題点を挙げてみます。

まず、増毛で増やした毛はいずれ上に上がってくる運命にあります。

というのも、増毛は人工毛の輪を自毛に結ぶって説明しましたよね。
この時、地肌に近いところに結ぶので髪の根元付近に結び目が出来るんですね。

で、しっかりと結ばれているので人工毛は基本的にはずれることはありません。
なので、自毛が伸びるとそれにあわせて結んだ所も上に上がってくるんです。

つまり、1ヶ月で1センチほど髪は伸びますから2ヶ月で2センチ、3ヶ月で3センチは挙がってくるんですね。

すると困ったことになります。だって、結び目が上がってくると表面に出てくるので見た目が不自然なんですよ。

例えばヘアースタイルがショートで5センチほどだったとしますね。
増毛をした時は根本に結び目があるのでわかりませんけど3ヶ月もすれば髪は8センチほどに伸びて増毛した結び目は根本から3センチのところまで上がってきます。

つまり、髪の中間部に結び目があるわけです。
この部分が表面に出ると見た目にも非常に不自然なんです。
だってよく見ると髪の中間にポコッとした結び目が存在するから。
普通の髪に結び目なんてないですから違和感があるんです。

それから結ぶ目が上になるとその部分にブラシが引っかかって髪に負担がかかる事があります。これも髪にはよくありません。

ついつい勢いよくブラッシングしちゃうとブラシが結び目に引っかかり抜けることも有るからです。
せっかく増毛で髪を増やしたのに引っかかって抜けちゃうともったいないですよね。
これを避けるためには、結び目のところからカットする必要があります。

となれば増毛して増えていた毛がカットされてなくなるのでまた薄毛に逆戻りしちゃうんですよ。
なので定期的に増毛して増やす必要があるわけです。もちろん、しばらく増毛はしないでおこうって選択肢もありますよ。

ここまで増毛の方法、特徴などを書いてきました。
長所もあれば短所もある増毛ですけど、自分の髪の毛がある程度残っているのなら気軽に髪の毛を増やす選択肢のひとつになりますね。

かつらは敷居が高いと思っている人は一度試しに増毛をしてみるのも良いですよ。
だって周りの人には絶対にバレないんですから。きっとあなたの奥さんや家族にもわからないと思います。