カロヤンシャンプーの解析とプログレオイリー・ドライの口コミ評判は?

カロヤンシャンプーの解析をしてみました。今回取り上げたのはプログレシャンプーのオイリーoilyとドライdryの2つです。

男性は脂性タイプが多いのでプログレシャンプーオイリーoilyが参考になると思います。また男性でも乾燥肌の人はプログレシャンプーdryを参考にして下さい。

プログレシャンプー(オイリーoily)の詳しい情報はこちら

https://amzn.to/37fDL2G

カロヤンシャンプーの解析・プログレシャンプー(オイリーoily)

オイリーoilyシャンプーに使われている成分の詳細は以下です。

△有効成分△
トコフェロール酢酸エステル、グリチルリチン酸ジカリウム、ピロクトン オラミン▲その他の成分▲
ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ラウリル硫酸Na、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液、ラウロイルカルボキシメチルヒドロキシエチルエチレンジアミンNa、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウリン酸ポリグリセリル、エチル[(メタクリロイルオキシ)エチル]ジメチルアンモニウムエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/ポリエチレングリコール混合物、メントール、ドクダミエキス、大豆エキス、ジオウエキス、EDTA-2Na、パラベン、pH調整剤、ユーカリ油、ハッカ油、オレンジ油、BG

まずは有効成分から見ていきます。

トコフェロール酢酸エステル・・・抗酸化作用、血行促進作用としての働き。

グリチルリチン酸ジカリウム・・・抗炎症作用や抗アレルギー作用。頭皮の炎症やフケを抑える。

ピロクトン オラミン・・・殺菌作用、抗酸化作用。皮脂の過剰分泌を抑える働き。

次に、その他の成分から代表的なものを抜き出して解析してみました。

ラウロイルメチル-β-アラニンNa液・・・洗浄力が高く、さっぱりとした仕上がりになるのが特徴です。

ラウリルヒドロキシスルホベタイン液・・・洗浄性を増しながらきめの細かなクリーミーな泡質と泡安定性

ラウリル硫酸Na・・・この成分は洗浄力の強さから敬遠する人もいるようですが、化粧品成分オンラインで調べたところ安全性に問題なしでした。

2%濃度以下の化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられる一方、2%濃度以上においては濃度依存的に皮膚刺激性が増し、タンパク質およびアミノ酸を吸着して乾燥を引き起こすことから、安全性は低下していくと考えられます。

洗浄製品のような短時間の非連続使用として皮膚から完全に洗い流すように設計された製品においては、健常な皮膚を有している場合において単回使用であれば5%濃度でも安全性に問題がないと考えられます。

ただし、洗浄製品のような短時間の非連続使用として皮膚から完全に洗い流すように設計された製品においても、皮膚炎を有する場合は、皮膚刺激を起こす可能性が増すことから、安全性に問題があると考えられます。
出典:化粧品成分オンライン ラウリル硫酸naの成分効果と毒性より

配合されている成分から、以下のような働きが期待されます。

・髪の毛や頭皮の汚れを落とす。
・頭皮の臭いを防ぐ。
・フケやかゆみを防ぐ。
・髪や頭皮をすこやかに保つ。

カロヤンシャンプーの口コミ・プログレシャンプーオイリーoily

プログレシャンプーオイリーoilyを使用している人の口コミを調べてみました。

頭皮も髪も、ものすごく洗浄されている感じがします。爽快感はいままで使ったシャンプーの中でずば抜けています。結構気持ちがよいです。洗い上がりはものすごくきしみます。髪の油分がなくなって1つに固まるというか…。コンデショナーで元に戻りましたけど…。
引用:@コスメ

男性用シャンプーなんでスースー感があります。確かに地肌の汚れをちゃんと落としてくれてる感はありました。だけど、洗い流すと髪がバシバシに!髪の油分も取られすぎてる気がして、これはちょっとどうかなーと思いました。
引用:@コスメ

頭皮は、充分にすっきりして、さっぱりもして、快適でしたが、髪がきしむ。香りは、ハッカ油やユーカリ油、オレンジ油などは入っているからか、単なる爽快感だけのスースーではなかったし、好きでした。
引用:@コスメ

これらの口コミからわかることは、爽快感がありさっぱりする頭皮の汚れはちゃんと落ちている、という好印象がある一方で、髪がきしむ、というマイナス面も確認できました。おそらく洗浄力が強いため、髪の長い女性が使うと髪のきしみがあるのだと思います。

ですから以下のような人には向いていません。

・乾燥肌もしくは敏感肌
・ショートヘア以外の人

逆にプログレシャンプーオイリーoilyは、以下のような人に向いていると言えるでしょう。

・髪が汚れる仕事をしている
・毎日シャンプーしないと頭皮がべたつく
・ショートヘアにしている
・スカッと爽快感が欲しい

プログレシャンプー(オイリーoily)の詳しい情報はこちら

https://amzn.to/37fDL2G

カロヤンシャンプーの解析・プログレシャンプー(ドライdry)

プログレシャンプーdryの成分は以下です。

△有効成分△
トコフェロール酢酸エステル、グリチルリチン酸ジカリウム、ピロクトン オラミン▲その他の成分▲
ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、アルキルグリコシド、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、メントール、アロエエキス-2、ジオウエキス、ユズセラミド、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、パラベン、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、pH調整剤、ユーカリ油、ハッカ油、オレンジ油、BG

 

有効成分はプログレシャンプーオイリーoilyと同じでその他の成分もほぼ似ていますが、この中で以下の成分に注目してみました。

アロエエキス-2・・・保湿作用で頭皮に潤いを与える

ユズセラミド・・・髪を強くする、キューティクルを改善する作用

グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・・・乾燥肌を守る保湿作用、ューティクルを改善する作用
これらの成分は、乾燥で頭皮がカサカサしている、髪が痛みやすいなどに働いてくれるものです。

プログレシャンプー(ドライdry)の詳しい情報はこちら

https://amzn.to/37bNW8l

カロヤンシャンプーの口コミ・プログレシャンプー(ドライdry)

ここからはプログレシャンプー(ドライdry)の使用感など口コミを取り上げてみます。

縮毛の私ですが、このシャンプーとコンディショナーの仕上がりがかなり好感もてました。結構落ち着き、雨が降っているのに爆発せずにまとまっています。私は使って良かったと思うシャンプーでした。
引用:@コスメ

爽快感抑えつつも、なめらかな泡立ちで、しつとりとした洗い上がり。頭皮の洗浄力感じられて、髪にも優しさ感じました。
引用:@コスメ

乾燥肌向と書いてあるせいか洗っている時にあまりきしみは感じられませんでした。頭皮はスッキリするのでいいんじゃないかと思います。
引用:@コスメ

これらの口コミから、髪に優しい洗い上がり頭皮はスッキリ縮毛もまとめる、などの効果がわかりますね。

ドライdry用のシャンプーなので次のような人に向いています。

・頭皮や髪が乾燥してカサカサしている。
・細かいフケが出る。
・シャンプーに刺激を求めない人。
・縮毛の人。

なお、オイリーoilyタイプは髪がキシキシするとの口コミが複数見られましたが、ドライdryタイプにはなかったため、男性でもドライdryタイプをメインに使うのも有りだと思います。
最近は、男性でも長髪のヘアスタイルをしている人もいるので、髪のきしみは無いほうがいいですからね。なお、コンディショナーもラインナップされているので髪をいたわりたい人は合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

プログレスカルプコンディショナーの情報はこちら

https://amzn.to/3pgzged

まとめ

カロヤンシャンプーの解析ということで、プログレシャンプーのオイリーOILYとドライdryを取り上げてみました。プログレシャンプーオイリーOILYは頭皮が脂性で髪が汚れやすい人に向いています。が、洗浄力が強いため髪がキシキシなるという欠点もみられました。髪のきしみはコンディショナーを使うことで解消されます。

プログレシャンプードライdryは頭皮の状態が普通肌から乾燥肌にかけてほとんどの人に使えます。もしかしたら、若干ではあるけど脂性という人でも大丈夫かもしれません。早い話がどんな人が使っても大丈夫と言えます。頭皮が乾燥している、刺激が少ない、髪にもやさしいシャンプーを探している人にはおすすめです。

ただ、どんなシャンプーでも合う合わないがあります。可能ならサンプル(試供品)から使ってみるのが良いですね。