髪の毛の伸びる早さは一ヶ月でどれ位?もっと生やせるの?

「髪の毛の伸びる早さってどれ位なんでしょうか?今回は特に早かったような気がするんですけど。」って、お客さんから言われる事があります。

特に、「そろそろ理容店へ行こうかな。」って、思い立ってからの数日はものすごく伸びた感じがするらしいのです。でも、それは錯覚なんですよ。

髪の毛の伸びる早さってほとんど変わらないんです。

つまり、月に約1センチほど伸びてるわけなので、日にすると約0.3mミリということになりますね。

この数値はあくまでも平均なのでこれよりも多い少ないはあるでしょう。でも、ほとんど同じくらいと思ってもらって結構です。

一ヶ月に約1センチ伸びるのをはっきりと見て取れる時は白髪染めをするときです。

一ヶ月前に白髪染めをされたお客さんが再び来店された場合に、根本から白髪が出ている部分がほぼ1センチほどなんですよ。これを見ても一ヶ月で約1センチ伸びたことがわかります。

髪の毛は毛母細胞が分裂することによって作られていきます。そして成長するわけです。ですから、私達が外部から何かをすることで髪の成長をコントロールすることは出来ないんです。

「髪の毛を切り過ぎたので早く伸ばしたいんですけど。」って無理な注文を受けることがあります。

でも、先程書いたように髪の成長は細胞レベルでの話なので私達がなにか対策をとることなんて出来ません。

よく、「シャンプー変えたら髪の毛が早く伸びた。」なんて、わけのわからないことを言ってるお客さんがいますけど、そんなの自分に都合のいいように解釈しているだけですから。

だって、シャンプーだけで頭皮の中の毛母細胞の分裂を活発にして髪の毛を早く伸ばすなんてことは出来るはずがないんですよ。

どんな方法を取ったとしても髪の毛は一ヶ月に約1センチ位しか伸びないんですから。

ちなみに季節によって髪の伸びる早さに違いがあるとも言われています。春から夏にかけては髪が伸びるスピードが早く秋から冬になると遅くなるとか。

でも、お客さんの髪をカットしている理容師の立場から言わせていただくと年間通して髪の伸びに関してはそれほど変わりはないんですよね。

まぁ、正確に言うと季節によっては変わるのかもしれませんけど、目で見て「おお~、伸びるの早くなった。」なんてことはありません。

他にも、「毛先をカットしていると伸びが早い。」とも言われています。これは女性の間でよく言われているようですが、こちらもまったく根拠のない噂です。

なぜなら表面に出ている髪の毛は成長しない毛なので毛先を切ろうがそのままにしていようが毛母細胞の分裂には何の影響も与えないし関係もないからです。

髪の毛が成長するのは頭皮の下にある毛根の部分だけ。毛根の部分が成長して上へ上へと押し上げられることで髪の毛は伸びて行くんです。

あ、ちょっと思い出しましたけど、髪の毛以外の毛も伸びますよね。眉毛とか顔のひげとか。ちなみに眉毛は日に約0.15ミリほど伸びるそうです。

つまり、髪の毛の約半分ほどですね。確かに眉毛がドンドン伸びる人ってあまり見かけないですからね。

今回は髪の毛の伸びる早さについて書いてみましたけどいががだったでしょうか?

まとめると、次にようになります。

・髪の毛は日に約0.3mミリほど伸びるので一ヶ月にすると約1センチになります。

・季節によって若干の伸び具合に差はあるようですけど、それは肉眼で確認できるほどの違いはありません。

・そして、何をしようが髪の毛の伸びる早さを変えることは出来ません。