脂漏性脱毛症は回復するか?家庭で出来る対策を教えます。

脂漏性脱毛症 回復

・脂漏性脱毛症は回復するのでしょうか?

・脂漏性脱毛症ってどんな症状が出るのですか?

などなど、お客さんからちょっと専門的な相談を受けることがあります。そこで脂漏性脱毛症について調べてみました。

脂漏性脱毛症は回復するか?

脂漏性脱毛症 質問

脂漏性脱毛症って言葉を使われるのですから、この手の相談をされるお客さんはかなり深刻に悩んでおられるのでしょう。しかし、私はお医者さんではありませんから専門的な質問をされても「わかりません。」としか答えられないんですよ。

でも、それだとそっけないので、家庭で出来る対策をアドバイスをすることにしています。

もし、あなたがひどい脂漏性脱毛なら病院へ行かれることをおすすめします。しかし軽い症状であるならばぜひ今回の記事を参考にしてくれたら嬉しいです。

・脂漏性脱毛症とはどういう脱毛症?

頭皮 脂性

そもそも脂漏性脱毛症って何?ってわからない人も多いと思われますので特徴を掲載しますね。

脂漏性脱毛症は、皮脂が異常に多く分泌され、それによりベタベタなフケが出来て頭髪全体が薄くなるものです。薄毛って聞くと、頭の上のつむじ付近や額の剃り込み部分が薄くなるイメージがありますよね。

でも、脂漏性脱毛症の場合は、後頭部や側頭部(耳の上辺り)の普通なら薄くならないような所も薄くなるんですよ。

自覚症状としては、皮脂の分泌が多くなり頭がベタベタするし、大きなフケが出るようになります。また、顔にも症状が現れるんですよ。

鼻の両側や眉毛の付近が脂っぽくなり発疹ができるんですけど、この発疹は頭にもできるのが特徴なのです。頭に湿疹が出来た場合は、シャンプーする時にヒリヒリするので自分でもわかります。もう、この辺りで脂漏性脱毛症を疑ったほうが良いですね。

それに脂漏性脱毛症の場合は、抜け毛にも特徴が現れるんですよ。普通に健康的な抜け毛の毛根部分はマッチ棒のような丸い膨らみがあるんです。

でも、脂漏性脱毛症の抜け毛は毛根部分が細くなる傾向があります。そして細くなればなるほど症状は重いと言えるんですね。

ただ、私も39年間理容師をしてきましたけど脂漏性脱毛のお客さんはまだ数名しか見ていません。単に私が見ていないだけかもしれませんが男性型脱毛症(AGA)に比べると比較的少ない脱毛症ではないかと考えます。

・脂漏性脱毛の原因とは?

脂漏性脱毛症 相談

どうして脂漏性脱毛が起こるのかと言うと大まかに次のような事が考えられます。

1 脂っぽい食事(肉中心)が多い。

2 頭皮が血行不良になっている。

3 シャンプーが合っていない

4 リンスが合っていない

5 シャンプーの回数が少ない

6 毛穴が詰まっている

脂っぽい食事(肉中心)を続けていると、どうしても頭皮も脂っぽくなるんですね。

頭皮が脂っぽいのにシャンプーの回数が少ないと頭皮や毛穴に皮脂が残ることがあります。こうなると毛穴が詰まってしまうんですね。毛穴が詰まると細菌が繁殖して炎症を起こします。

また、シャンプーやリンスが肌に合わない場合もかゆみや湿疹ができたりします。新しいシャンプーやリンスを使ったら数時間後に頭皮が痒くなったって事ありませんか?

頭皮の血行不良も髪の成長の妨げになるんですよ。なぜなら髪の毛の栄養は血液と共に運ばれてくるからです。どうですか?上の項目に当てはまるものはありましたか?

・脂漏性脱毛の対策には何がある?

脂漏性脱毛症 対策

脂漏性脱毛症の対策として考えられるのはヘアケア、つまり正しいシャンプー方法や育毛剤の使い方、食生活の見直しなどがあります。

それぞれを詳しく見てみましょう。

シャンプーは頭皮を重点的に洗うようにします。毛穴の詰まりがひどい場合は、ホホバオイルやスカルプジェルなどを使って汚れを浮かせると落としやすいですよ。ただし、ある程度の皮脂は必要なので、落とし過ぎないようにしましょう。

また、頭皮を洗い過ぎると傷がつくことがあります。そうなると傷口から雑菌が入り込んで炎症やかゆみを引き起こしますから要注意です。

シャンプーは皮膚に刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーがおすすめですね。店頭で購入される場合は店員さんに「アミノ酸系のシャンプーを」と訪ねて下さい。

また、育毛剤を使う場合もコツがあります。育毛剤を塗布したら頭皮をしっかりマッサージするんです。血行が良くなるし頭皮を揉むことで張りを緩和することにも繋がりますから。さらに、ビタミンB2やB6が入った育毛剤を使えば皮脂の分泌を抑える働きが期待できますよ。

また、食事からビタミンB2、B6を摂取するなら、牛乳、卵、ナッツ、レバー、ヨーグルトなどがおすすめです。食事は肉類が多いようならば出来るだけ野菜を取り入れましょう。バランスの良い食生活が理想的です。

ストレスが多いと自律神経が乱れて体が緊張状態になり頭皮の突っ張り、血行不良になると言われています。ですから、自分なりのストレス発散を心がけましょう。上手にストレスを付き合うことも大事ですから。

それから、辛いもの(香辛料)やコーヒーを取り過ぎると、皮脂の分泌が多くなる、フケが出る、など毛髪に影響が出ます。それに胃が荒れるので健康のためにも適量を心がけて下さいね。

アルコールも飲み過ぎ注意!です。適量なら血管が拡張して血行促進にもなるし、ストレス発散にも一役買いますよね。でも飲みすぎるとビタミンB1が失われやすくなるため結果的に毛髪の成長に影響します。アルコールはほどほどにってことですね。

ここまで、脂漏性脱毛症の対策を書きましたがあくまでも家庭で出来る範囲をまとめたに過ぎません。深刻な症状の場合は、出来るだけ早く専門医に相談されることをおすすめします。