朝シャンは髪や頭皮に悪いの?朝シャンのメリットとデメリットとは

朝シャン 髪 悪い

朝シャンは髪や頭皮に悪いの?ってお客さんに聞かれることがあります。

私が理容師なのでお客さんも散髪する時に質問しやすいのでしょう。こういう人は本当に薄毛で悩んでいたり抜け毛が気になっている人なので顔つきも真剣です。

この記事を読んでる人の中にも同じような疑問を持っている人もいるかもしれません。そこで今回は朝シャンがは髪や頭皮に悪いのか?について記事を書いてみました。

朝シャンに関して悩んでいる人のお役に立てれば嬉しいです。

朝シャンの問題点

まず、朝シャンが髪や頭皮に悪いと言っている人が挙げている問題点は以下のようなものがあります。

・朝の慌ただしい時間帯にシャンプーするので洗い残しやすすぎ残しがある

・洗ってすぐに太陽に当たるので紫外線の影響を受ける

・必要な皮脂まで洗い取ってしまう

・皮脂が過剰に分泌されるようになる

・雑菌やダニが繁殖することがある

それではひとつひとつ見ていきましょう。

朝シャンのデメリット

・朝の慌ただしい時間帯にシャンプーすると洗い残しやすすぎ残しがある

朝シャン すすぎ残し

朝は何かと忙しいのでゆっくりシャンプーする時間はありませんよね。特に10代~20代は夜遅くまで起きているので朝起きは苦手です。

時間がない時のシャンプーは余裕のある時に比べて雑になりがちです。つまり髪や頭皮の汚れを洗い落とす、お湯ですすぐ、などが雑になるということですね。

雑なシャンプーは汚れが残っている場合が多く毛穴が詰まることがあります。また、古い皮脂が残っていると頭皮のかゆみや湿疹の原因にもなります。

つまり、頭皮や髪のためには良くないと言えますね。

・洗ってすぐに太陽に当たるので紫外線の影響を受ける

シャンプー直後の頭皮には必要な皮脂が残っていません。なぜならシャンプーで汚れやゴミと一緒に皮脂も洗い流されてしまっているからです。

皮脂はすぐに分泌されるので5~6時間もすれば十分な量に戻ると言われています。ですから、それまでの時間に頭皮に紫外線を浴びてしまうと日焼けで頭皮を痛める場合があるんですね。

朝、紫外線を浴びるケースは以下のようなものがあります。

・徒歩や自転車で出勤
・庭の手入れ
・町内会などのイベント(草刈り、清掃作業など)
・ジョギング、ウォーキング

どうしても紫外線が避けられない場合は帽子をかぶるのをおすすめします。帽子はできるだけ通気性のあるものがいいですね。頭皮や髪の蒸れ防止になりますから。

・必要な皮脂まで洗い取ってしまう

必要は皮脂まで落としてしまう

夜にシャンプーして朝もシャンプーすると必要な皮脂が洗い落とされてしまいます。つまり、早い話が洗い過ぎってことですね。ただ、男性の場合は皮脂の分泌量が多いのでそれほど洗い過ぎにはなりません。

問題は乾燥肌の人です。

乾燥肌の人は普通の人よりも皮脂の分泌量が少ないので、洗い過ぎるとカサカサになるんですね。ですから、夜にシャンプーしたら朝シャンは控えるほうがいいです。寝癖が気になる場合は、水やお湯を使って直しましょう。

・頭皮の皮脂が過剰に分泌されるようになる?

これは、先程の「必要な皮脂まで洗い取ってしまう」に関係してくる話です。育毛の話になると必ず「皮脂は取れば取るほど出てくる。」って言う人がいます。

確かに私も育毛の勉強をしている時にそういう話を聞いたことがありました。でも、これって正しいけど間違っているんです。

私たちの体って、必要なものが不足するとそれを補充しようとするんですね。で、必要な皮脂がなくなると皮脂を分泌して補おうとする。これはこれで正しいんですけど、それじゃ、乾燥肌の人はどうなんだって話なんです。

乾燥肌の人は洗えば洗うほど乾燥肌になってきますよね。乾燥肌のカサカサな人がベタベタな脂性肌にはならないんです。つまり、皮脂が過剰に分泌されるようにはならないんですよ。

例えば、顔が乾燥してカサカサしている人がいますよね。その人がガンガン洗顔すると顔が脂性になるでしょうか?いいえ、そんなことはありません。逆に乾燥がひどくなって更にカサカサになります。

ですから、皮脂を落とせば皮脂が過剰に出る人もいれば、出ない人もいるということになるんです。

・雑菌やダニが繁殖することがある

頭皮 雑菌

頭皮や毛穴に古い皮脂や汗、シャンプーやリンスの成分などが残ると、それを目当てに雑菌やダニが繁殖する場合があります。すると、毎日シャンプーしているのに頭がかゆいってことになるんです。

頭皮や髪を清潔にしていれば問題ありませんが、朝シャンで雑に洗ったりすると洗い残しが出るんですね。きちんと洗ってしっかりすすぐことが雑菌やダニ対策になることを覚えておいて下さい。

朝シャンのメリット

・髪や頭皮、体臭対策

ほとんどの方が夜の入浴時にシャンプーすると思います。でも、それだと寝ている間に汗をかいてしまいますよね。すると朝起きた時に汗の匂いが出ているわけです。

そんな髪や頭皮、体臭を消すために朝シャンは有効です。朝にシャワーを浴びるわけですから頭の先から爪先まで洗うことになります。

特に通勤にバスや電車を利用されてる場合は人との距離感が近いこともあり、髪や頭皮、体臭対策はきちんとしたいですよね。

朝シャンはすすぎを丁寧にすれば問題ありません。

・目覚めが良い 気分がリフレッシュする

朝シャン 抜け毛

朝シャンをすると目覚めがスッキリしますから、気分をリフレッシュするには最適です。しかもシャンプー時に頭皮を刺激しますから血行が良くなり頭もシャキッ!としますね。

ストレスで夜の睡眠が足りていないと、朝からボーっとして仕事に支障が出ることもあるでしょう。そんな時、朝シャンで気分を変えると前向きな気持ちになるのでオススメです。

・寝癖が治る

寝癖がひどい人は絶対に朝シャンをしましょう。少々の水やお湯で寝癖を直そうとしても無理です。根本からビッシリついてしまった寝癖はそう簡単には直らないのです。

その点、朝シャンはシャンプーで髪全体を洗うので強力な寝癖も一発で直ります。ヘアスタイルにこだわりのある人は朝シャンでオシャレに決めましょう。

朝シャンは髪や頭皮に悪いのか まとめ

朝シャン 薄毛 抜け毛

朝シャンは髪に悪いのか?って聞かれれば、「悪いとは言えない。」ってことになります。ここまで説明してきたように、洗い残しやすすぎ残しは、もう少し早く起きて丁寧にシャンプーすることで解決できるからです。

紫外線だって帽子をかぶれば済むし、長時間、陽に当たらなければ問題有りません。皮脂が過剰に分泌されるのも人によるし、雑菌やダニもしっかり流せば心配有りません。

それよりも、朝シャンは寝癖を治すことが出来る、髪や頭皮の臭いを抑える事ができる、すっきり目が覚める、気分をリフレッシュさせることが出来るなどの長所もあります。

夜勤など仕事の関係でどうしても夜にシャンプー出来ない人もいますので、自分の生活スタイルに合わせて正しいシャンプをすれば良いということです。