抜け毛の根本を確認せよ 本数よりも形が重要な理由とは

抜け毛の根本の形が重要なんですよ!

抜け毛は本数よりも根本がどんな形をしているかが重要なんですね。

もともと私達の髪の毛は寿命が来たら自然と抜けるように出来ています。これを自然脱毛と呼びます。

でも、何らかの原因で寿命前に抜けてしまう場合があるんですね。これを異常脱毛と呼びます。そして自然脱毛と異常脱毛の抜け毛の毛根部分にはあきらかな違いがあるんですよね。

そこで今回は自然脱毛と異常脱毛の毛根部分の違いについて書いてきましたので参考にしていただければ幸いです。

・自然脱毛の抜け毛の毛根について

これは誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?わかりやすく言うとマッチ棒みたいに丸い膨らみのある形をしています。

つまり抜け毛の根本が一番膨らんでいるわけですね。こういう形の抜け毛は自然に抜けた毛ですからそれほど問題ではありません。

・皮脂の分泌が多いのが原因での抜け毛の毛根について

毎日シャンプーしているのにいつも頭皮や髪の毛が脂っぽいという脂性の人に多い抜け毛です。普通に脂っぽい場合は問題ないですけど、異常に脂っぽい人っているんですよね。

私の理容師歴39年の経験の中でこれまでに片手で数えるくらいしかいませんでしたけど。

異常に脂性のお客さんって、頭皮や髪の毛がいつもべたっとしているんですね。なのでカットする時は、前もってシャンプーしなければ仕事がやりにくくて仕方ありません。お客さんの方も慣れているので素直に髪を洗わせてくれますけど。

で、異常に皮脂が分泌することが原因で抜けた毛の毛根部分にも皮脂の塊みたいなものが付着しているんです。わかりやすく言うと皮脂の塊というか脂っぽいフケというか。まぁ、とにかく毛根の部分にくっついてる状態ですね。

これは顕微鏡で見るとよくわかります。もしかしたら流行りのハズキルーペでもわかるかも?使ったことないけど。

・皮脂の分泌が極端に少ない乾燥肌による抜け毛の毛根部分について

上の脂性とはまったく正反対のケースですね。つまり皮脂の分泌が極端に少ないためにいつも頭皮や髪の毛がパサパサに乾燥している状態です。

頭皮にある皮脂は汗と混じり合うことで皮脂膜を作ります。皮脂膜は頭皮や髪の毛を潤すのと、雑菌の繁殖を押さえる優れた働きをしてくれるんですね。でも、皮脂の分泌が少ないと、これらの働きが出来ないわけなんですよ。

皮脂が少ないと頭皮に潤いがなくなりパラパラと剥がれるようになります。これがフケとなって髪をかき分けて見ると頭皮一面にびっしり細かなフケが出来ていることも珍しくないんですね。

私の店のお客さんの中にもいますよ。いつも髪の毛や肩に小さなフケをたくさん落としている人が。

乾燥したフケが原因で抜けた毛の毛根にはひょろっとした尻尾みたいなものが付着していることがあります。なんだかオタマジャクシみたいでかわいいんですけど、抜け毛についているとなると問題なんですね。

・円形脱毛症の抜け毛の毛根部分について

円形脱毛症の場合の抜け毛の毛根部分には上で説明した脂性と乾性とは全く違う特徴があります。というのも、抜け毛の毛根に膨らみがないんですよ。

もっというと、膨らみどころか逆に細くなっていることもあります。毛根部分がまったく成長していないような感じですね。つまり、栄養失調みたいな。毛根が育っていないから円形脱毛症になるとあんなに簡単にするっと抜けてツルツルになっちゃうんでしょうね。

まぁ、円形脱毛症であれば誰が見ても円形に抜けるので毛根部分を確認するまでもないのですが・・・。

・ダイエットや精神的ストレスの抜け毛の毛根部分について

これは女性の方に多いんですけど、無理なダイエットに挑戦する人っていますよね。わかりやすく言うと食事制限する人です。

栄養面を考えて制限するのなら問題ないんですけど「痩せるために食べないわ!」っていきなり制限するから
体に必要な栄養が取れなくなっちゃうんですね。

すると、髪の毛にも栄養が行かなくなるので髪の毛全体が細くなってしまうんですよ。

精神的ストレスを抱えてる人も同様で、悩んでいる時って食事も喉を通りませんよね。するとやっぱり栄養が取れなくなるわけです。こういう場合の抜け毛の毛根って、細くて髪の毛全体も細くて弱々しくなってるんですよ。

以前、毛髪診断に来られた男性も、ストレスで体を壊してから抜け毛が増えたと言われました。その時に持ってきていただいた抜け毛を顕微鏡で調べてみたらやっぱり髪の毛全体が細くて毛根部分の膨らみも少なかったんですよ。

とかくストレス社会とも言われていますから、上手なストレス発散を心がけたいですね。

ここまで、抜け毛の毛根について書いてきましたけど、どうだったでしょうか?

抜け毛の中には自然に抜ける自然脱毛と何らかの原因で寿命を全う出来ずに抜ける異常脱毛があります。自然脱毛は問題ないのですが、異常脱毛は抜け毛の本数が少なくても注意が必要です。

ちょっと薄くなりかけてきたかもって不安な人は一度毛根部分を調べてみることをおすすめします。

毛髪診断士やヘアーカウンセラーの資格を持っている理美容師がいるサロンでもちゃんと調べてくれますよ。